指輪の相場は?

ブライダルリングとエンゲージリングでは、意味も違いますが価格も違います。エンゲージリングには宝石をあしらったものを選びます。男性から女性にプロポーズする時に渡すので、多少相場も高くなります。一昔前は、給料の3ヶ月分が相場とされていましたが、現在は給料の1ヶ月分の指輪を選ぶ人が多くなっています。もちろん経済的余裕があれば、給料の1年分、2年分というケースもあります。
ブライダルリングブライダルリングは、夫婦となった証として指にはめます。夫婦でお揃いのデザインを選びますので、2本必要です。エンゲージリングは男性から女性へ、ブライダルリングは2人でお金を出し合って買うのが一般的ですが、どちらも男性がプレゼントすることもあります。

ブライダルリングの相場は、エンゲージリングの3分の1~4分の1となっています。2本で1組ですから、値段も2本分かんがえておかないといけません。また普段の生活でも身に付けるので、あまり派手なデザインは選ばず、シンプルなデザインを選びます。小さいダイヤモンドをあしらったデザインなどもありますが、一般的には装飾や宝石のないシンプルなものを選びますので、価格もそれほど多くはかかりません。

ちなみに、婚約指輪の販売を行っている“ガラ”では、婚約指輪と結婚指輪の両方が購入ができます。3点セット20万円販売し、すべてプラチナ素材です。このようなセット販売を行っているところであれば、今後の結婚に向けての予算などもたてやすいでしょう。

20万円の予算では、国内ブライダルリング専門ショップでは婚約指輪か結婚指輪のどちらか1点しか手に入りませんが、メーカー直営のガラ、なら婚約指輪と結婚指輪の両方が購入できます!

出典 〔ガラ – 婚約指輪販売

リーズナブルなラインも豊富ですから、予算に合わせて選べます。あ

指輪の選び方

Pocket